フェアトレード Harmony  Blog

フェアトレード&エシカル&エコロジー、
Natural style Harmony
日々の日記です。
<< 世界遺産のB面 | main | ビブリオバトル・熱伝導! >>
ココロもマンタンに!
0
    こんにちは、木村です。



    20年くらい前に趣味で山を歩くことを始めた私は
    ただ日本一の山頂に立ちたくて、
    仲間とバスツアーに参加して富士山を登りました。
    山頂で見たご来光には感動し、
    その後の人生を左右・・・(したかな?)



    その年→サロマ湖100kmマラソンを走った1ヶ月後でした。
    登っている時に、毎年7/25に実施される
    富士登山競走のトレーニングをしているランナーの姿に感動して、決めました。
      「 来年 出場しよう ! 」

    翌年、曇天に恵まれ
    標高1700mの富士吉田市から、3776mの山頂まで
    4時間23分06秒でゴールしました。
      


    「もう富士山には行かなくていい・・」と思っていたけど、
    2年前に
    野口健さんの講演会を聞き、
    参加してみたいと思っていました。

    そして先週の土曜と日曜の2日間、
    コスモアースコンシャスアクト
     クリーンキャンペーン in Mt.Fuji  
    参加してきました。
     
    7時にバスで新宿を出発、
    ふじさんホールで開会式、
     
     

    野口健さんより
    まずは、ネパール大地震後の現地の状況についてのご報告、
    寄付により集まった救援金・物資はカトマンズには届いても、
    山岳地域・ヒマラヤのシェルパーさんには届いていないのが現状とのことです。

     → 野口健 ヒマラヤ大震災基金



    昼食後に清掃登山へ。

    富士山の山の中
     ・・・ もっと高い場所に連れて行ってもらうのかと思っていました。
     道の駅・富士吉田 から、
    国道138号を10分程度歩いて、脇道(山道)を5分くらい歩いた場所、
      山中湖村桧丸尾 と 呼ばれる地域でした。
    人間が生活しているすぐそばの場所です。


    目を覆うようなゴミの山の現場・・ と 想像していたけど、

      作業場所はココ ? ? 
           と いう感じで
           一見ピンときませんでした。






       ・・・しかし、
    土を掘っていくと
    瓦礫・プラスチック・ガラス・瓶・錆びた空き缶・トタン・タイヤ
        (おもしろいものでは、黒電話中華鍋等)
    →おそらく30年くらい前の規制が厳しくなかった時代に
    不法投棄された、いわゆる生活ゴミが゛
    ホントたくさん出てきました。
                                                  (だから、 国道の近くなんですねぇ・・・・)



    発掘調査をしているような感覚にもなってきました。



    姿を出しているトタンもかなり深い場所まで折れて埋まって、
    土の重さで掘っても掘っても引っ張り出せません。

    あっという間の2時間でした。
    ここでやめていいのだろうか?と思いました。



    回収したゴミの量は、
    燃えるごみが72袋、ガラス・割れ物が26袋、缶類5袋、金属ゴミ32袋、ガレキ54袋、
    合わせて189袋 8505リットルでした。

           


    この活動は15年続いているけど、終わりが見えないくらいの量が
    この美しい富士山に捨てられていたことを知り、
    怒りがこみあげてきました。

    作業中、頭の中クエスチョンマークだらけでした。
    深く「なぜ??」を考えると手が止まってしまうので考えないようにしていました。
     
    掘り起こしたゴミは
    中身から想像して、我々が社会に出た頃のモノ
     → その頃、管理職か働き盛りの人の
    指示・判断で投棄されたゴミだと想像します。
    となると、我々も
    少々引っ掛かる世代として責任を感じます。
    投棄責任のある方々にとって、もはや
    頭の片隅にも残っていないだろう遠い過去のコトで、
    参加者の多くは20〜30代の、
    全く責任のない世代の人たち。
    その人たちが、未来の子どもたちの為に
    一生懸命収集していた、
      この矛盾に怒りを感じました。
     

     
     


    翌日は三合目〜五合目の自然豊かな美しい山道をエコトレッキング。
    普段、山を歩く時は、ごつごつした岩道を歩くことが多いので
    湿地の多いこの道は、
    足の裏にやさしい、ふんわりとした足触りが
    気持ちよかったです。



    奥庭荘・天狗の庭での閉会式の時、
    曇りがちの2日間で初めて一瞬ですが
    山頂の姿をちらりと拝むことができました。
     
     
    HFM神原さん他、全国のFMパーソナリティさんたちや
    参加されたリスナーさんとのふれあい、
    富士山クラブの方々のご案内、野口健さんのトークなど
    多くの方にお世話になった楽しく貴重な体験ができた
    素敵なアースコンシャスな2日間でした。

    関係者の方、ありがとうございました。


     

     
    | Harmony | 木村ブログ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.ns-harmony.com/trackback/879641
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    + RECOMMEND
    ジュートサンダル
    ジュートサンダル (JUGEMレビュー »)
    ジュート(黄麻)で編んだサンダルは吸湿性、放湿性に優れ、素足に心地よくさわやかな履き心地です。
    暑い夏、空調はそこそこに、足元を快適に!!
    + RECOMMEND
    LOVE SONGS(初回限定盤)(DVD付)
    LOVE SONGS(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    馬場俊英
    いつか倒れても 輝き変わらない
    たどり着けるだろう いつか描いた場所へ
    最後の最後まで 歩き続けよう
    夢がある限り 道は明日へつづく
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE