フェアトレード Harmony  Blog

フェアトレード&エシカル&エコロジー、
Natural style Harmony
日々の日記です。
都心のど真ん中、ひとり旅
0

    こんにちは、木村です。

     

    ご報告がおそくなりました、

    2週間前に出場した

    東京マラソンについてです。

     

     

    前日24日、東京ビッグサイトにて受付

     → 入館口のかなり手前から順番に並ばされました。

     

    以前は簡単に済ませることができていた受付・・・

    替え玉走者やテロ防止対策なのか?

    とにかく待ち時間がかかり、たまりませんでした。

     

    10年前にこの会場を訪れた時は、各企業のプースで

    憧れの多くのランナーたちがセミナーやトークショーをやっていて、

    「この場所から離れたくない」と思えるくらい

    ワクワクした会場だったのに・・・

    今回は

    「早くこの場所から立ち去りたい」とだけ感じました。

     

     


     

     

     

    実は一週前から、 ま さ か の風邪をひき、

     → 当日朝は影響ないくらいには回復していたけど・・・


    そして、

    おろしたのは数年前だけど購入したのが10年以上前の

    温存していたランニングシューズ 

    → スタート地点に向かう時、靴底裏のゴムソールが剥がれよる。
       「わやじゃのう!」
     

     

     

    号砲まで寒かった、身体が固まったまま2kmくらい走った、

    序盤は自分でもまあまあのペースで走れた感じだったけど、
    10km手前の頃から「どこまでもつじゃろう」と不安が続いた。
    左側を走って沿道の応援者とのハイタッチで

    気分を紛らせていたけど、ペースダウンを自覚して

    後続に迷惑かけるのでやめた、
    都心のど真ん中での

    長い独り旅だった。

     

     

     

    30km過ぎたら、粘れなくなり度々歩く。

    反対側の道路の折り返してゴールへ向かうランナーの走りが

    力強く輝いて見える

      →  自分はなんてだらしないランナーなんだろう!
     

     

     

    品川から折り返したら、よちよち走りより

    早歩きのほうが速かったので、ずっと歩いた。

    ビル風が寒い寒い!
    42km地点、丸の内の計測機が5時間を表示していた。
    スタート地点まで5分かかったので

    ゴールの記録はその分マイナスアルファなんでしょね。


    ゴール後の日比谷公園迄の距離と時間、とにかく寒かった。
    そして会場周辺から脱出できないストレス

     →これなら前のビッグサイトゴールでよかったのでは?と思った

     

    広島へ帰るまでの各駅の階段が(特に降りるのが)辛かった、

    フルマラソンでこんなにダメージを受けたのは初めてでした。

    そして数日後、風邪がまたぶり返して

    暫くの間しんどかったです。

     

     

    大会の運営・ボランティア、応援していただいた方、

    ありがとうございました。

    感じたことは2年後にオリンピックを控えた東京が

    オペレーションやコミュニケーションでこの大会を通じて

    リハーサルをしているように受け止めました。

     

    その変化している東京を見ることができて

    感謝します。

     

     

    そして、自分自身、

    フルマラソンを初めて走ってから

    四半世紀以上経過してしまい、

    何か参加するランナーさんたちとの価値観に

    大きなずれを感じる遠征にもなりました。

     

    | Harmony | 木村ブログ | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Tokyo
    0

      こんばんは、木村です。

       

      「当たるはずがない」 と信じて

      唯一申込みエントリーをしている

       東京マラソン

       

      12倍の確率を突破して6年ぶりに

      来週25日に出場します。

      3回目の出場です。

       

       

      先日ナンバーカード引換証が届きました。

       

      ワクワクしてくるはずなのに、
      思い通りに身体が作れていないので

      不安だらけです。

       

       

       

       

       

      2月11日(日)
      2週間後の東京マラソンの予行演習として、
      6年ぶりにサザンセト大島ハーフマラソンに出場しました。

       

       

      予想していた以上にキロ4分台で走れた場面も多く、
      タイムは走り込み不足の現状からすれば
      満足の1時間44分21秒、
      でもこの距離を目いっぱい走ってこれで、余裕はなかった。
      今まで出場していた、いい状態の時より10分遅い
      →キロ20〜30秒遅い、
      最後の1kmで股関節とかストライドに違和感が出る
      →この倍の距離は大変不安です。

       

       

       

      この大会のひとつのお楽しみはゲストランナー
      ・・・ 資生堂実業団駅伝(弘山選手・感動の有終のゴールの)初優勝時のエース
      加納由理さんからサインと記念写真、
      我が家のミュージアムにまた新しい展示品が増えました、この大会の魅力です。

       

      タイミングよく船長さんが帰国して

      一日お付き合いしてくれました・・・ありがとうございました

       

       

      帰りに力寿司で久々のジャンボ寿司・・・最高においしかったです!

       

       

      JUGEMテーマ:お気軽ランニング

       

       

       

      | Harmony | 木村ブログ | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      マジカル タイム トリップ
      0
        こんにちは、木村です。


        気がつけば、もう年末??
        広島は
        ドリミネーションで平和大通りがライトアップされ、
        えべっさん 〜 サンフレッチェ第2S優勝&年間勝ち点1位 と
        賑わっています。


        11/10(火)
        昨年に続いて今年も
        広島大学附属中高等学校の
        「ESD研究」の実習、
        フェアトレードの授業に
        広島大学平和科学研究センター助教の
        小倉亜紗美さんと共に呼んでいただきました。


        冒頭に途上国の話やフェアトレード商品について
        話をさせてもらい、教室の後ろに商品を展示。



        生徒さんにそれぞれ製品を一つずつ選んでもらい
        その製品について調べてもらいます。



        前後でペアになってもらい、その製品の模擬販売をしてもらいました。
        カタログも準備していたんですが
        今は授業でタブレットやスマートフォンで調べる時代なんですね・・・
        (自分の高校生の頃には想像ができなかった)
        続きは12/3に
        小倉さんの話と実習ゲームがあります。

         
        JUGEMテーマ:高校野球

        一年前に
        SNSで高校の後輩たちから騒々しくなり
        思いがけないことが起こりました。
        甲子園球場でプレーする母校を応援する機会が
        人生で訪れるなんて夢にも思ったことがなかった・・・
        マスターズ甲子園2015 推薦枠出場チーム!
        舟入高校(広島) VS 石動高校(富山)
        母校のOBチームが甲子園球場での大会に出場できることになりました。

         
               
          11/21の朝日新聞(全国版)に掲載されました!
         
        「同じ高校生だから・・・」
        強豪校を破る選手はこういうコメントをしますが、私の場合、
        荒木大輔も水野も藤王も野中も三浦も別世界の人たちで、
        あの場所でプレイするなど頭の片隅によぎったこともない!
        そんな高校で野球を楽しませてもらいました。
        将来的にも縁のない場所だと思っていました。
          「マスターズ甲子園」
        一年前に出場することを聞いた時、
        こんな奇跡が起こるんだ??と感激しました。

                 
         
         
        せっかくなので仲間・先輩・後輩を野次ろうと楽しみにしていたのに・・・
        11/8(日)当日朝、
        現地で雨天中止→順延に。
        出場予定の選手たちはくれぐれも残念だったことでしょう。
        ユニフォームを着ていない分際で雨天練習場、そして
        聖なるグランドにまでに入らせてもらいました。
        グランドから何度も雨雲の空を見上げました。
        妄想か奇跡としか思えない場所へ誘ってくれて役員の方々に感謝します。
        運営ボランティアの方々もありがとうございます。


        できれば応援したかった・・・
        12/2に出場される選手の方は頑張って
        もう一度校歌を響かせて下さい!


        新聞記事の「捨て石」という表現がふさわしいのか疑問ですが・・
        諸先輩方々の努力と花開かない地道な活動のおかげで、
        私は高校時代に野球を楽しみ、たくさんの思い出ができました。
           今更ながら、感謝します。


        11/24夕方の
        TSSニュース「みんなのテレビ」で18時20分頃、
        勝ち進んで出場の広陵高校と共に取り上げてもらえるそうです。



         
        | Harmony | 木村ブログ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        70回目の夏
        0
          こんばんは、木村です。

          世界遺産の原爆ドーム、
          クルマで広島市内を廻っている日は
          一日に3〜5回くらい眺める日があります。

          6月に同じく世界遺産に指定された富士山近辺に24時間くらい
          いたけど山麓の美しい姿を見れたのは3秒程度・・・でもその瞬間
          感じたことは多かった。
          新幹線や飛行機の車窓から富士山を眺めることができた時は
          幸福感・幸運を感じます。

          同じように原爆ドームに置き換えると、
          たくさん見るだけ平和を願う思いもそれだけ強く
          持たなければいけないと感じます。



           

          それにしても遠方から群れをなしてヒロシマを訪れて
          ここぞとばかりに声高に叫ぶ人が多い。

          8月6日の朝は、拡声器も幟もポリスも必要なし。

          私たち以上に恒久平和に向けて一生懸命なのは理解するんだけど… 


          平和祈念式典に我が国の総理が参列して
          社交辞令的な言葉を聞くことよりも、
          先週7/30に「レッド・ツェッペリン」のギタリストの
          ジミー・ペイジ氏が、44年ぶりに平和記念公園を訪れ、
          原爆慰霊碑に献花してくれた、このことの方がよっぽど嬉しかった。
          全世界への影響力も全然力強いと思う。

           
          ツェッペリンは71年の初来日時に広島市でチャリティーコンサートを開き、
          売上金約700万円を市を通じて被爆者に寄付してくれた。ヒロシマの大恩人である。
           ( → 6年前のブログ「ツェッペリンとヒロシマ」 )


          命短しアブラゼミも
          密かに世界恒久平和を祈っていました。

          (途中からですが)
          重松清さん著「赤ヘル1975
          RCC中国放送がラジオドラマとして製作し、当時の実況や
          外木場さんのインタビューを交えて放送しているのを聞きました。

          その年の9/10のこと、そして10/15のことが
          鮮明に蘇りました。当時10歳でしたが
          ヒロシマの復興には欠かせないドラマだったのだと改めて感じました。

          私が生まれる20年前に原爆は投下されました。
          子どもの頃は20年前というのは大昔のことだと思っていましたが、
          今・この年齢になると20年前というのは昨日のようなもの。
          犠牲に遭われた方たちとも紙一重の運命だったんだと感じます。
          先人の方たちの為にも、未来の日本を背負う人たちの為にも
          永久に平和な時代を継続していかなければいけません。
          JUGEMテーマ:広島平和

           
          | Harmony | 木村ブログ | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          とびしま海道サイクリング・みなと町御手洗
          0
            こんばんは、木村です。


            6/28の日曜日、
            ずっと行きたかった念願の
            とびしま海道をサイクリングしてきました。



            7時過ぎ・安芸灘大橋からスタート。
            9時頃までは太陽も隠れて風が冷たくとても快適でした。

                    
                                    県境突破!   (→岡村大橋)

                7つ目の島・岡村島に意外とあっさりと到着。


                                (たぶん)来島海峡大橋 が 見えました!

            岡村島を一周、
            北側の道はのどかで穏やかで、とても気持ちよかった!

             
            大崎下島に戻り
            御手洗の古い町並みを散策

              
            船宿Cafe 若長 ・・・ 元大洲藩・宇和島藩指定の船宿。
              ここで一服、涼しい・景色最高、気持ちいい、・・・根が生えそうになった。



                                 薩摩藩船宿跡 脇屋

               

             
             
            大崎下島の南側コースはフラットで、潮風を浴びながら
                            気持ちよくペダルをこげました。
             
              快適に走っていたらサイクリストに悠々と抜かれた。
                       船長さんをあおったら、ちいたぁ くらいついとった!



            蒲刈の浜で休憩、


            15時過ぎに安芸灘大橋帰着。
            第二のサイクリストの聖地と言われるとびしま海道は、
            しまなみ海道よりも更にSLOWでのどかで気持ちよかった。
            (信号がひとつしかなかった)

             
            ここ数年、瀬戸の他島美に憧れ・ちょい歴史好きの私には、
            大変満足できるコースでした。

            JUGEMテーマ:サイクリング
            | Harmony | 木村ブログ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ココロもマンタンに!
            0
              こんにちは、木村です。



              20年くらい前に趣味で山を歩くことを始めた私は
              ただ日本一の山頂に立ちたくて、
              仲間とバスツアーに参加して富士山を登りました。
              山頂で見たご来光には感動し、
              その後の人生を左右・・・(したかな?)



              その年→サロマ湖100kmマラソンを走った1ヶ月後でした。
              登っている時に、毎年7/25に実施される
              富士登山競走のトレーニングをしているランナーの姿に感動して、決めました。
                「 来年 出場しよう ! 」

              翌年、曇天に恵まれ
              標高1700mの富士吉田市から、3776mの山頂まで
              4時間23分06秒でゴールしました。
                


              「もう富士山には行かなくていい・・」と思っていたけど、
              2年前に
              野口健さんの講演会を聞き、
              参加してみたいと思っていました。

              そして先週の土曜と日曜の2日間、
              コスモアースコンシャスアクト
               クリーンキャンペーン in Mt.Fuji  
              参加してきました。
               
              7時にバスで新宿を出発、
              ふじさんホールで開会式、
               
               

              野口健さんより
              まずは、ネパール大地震後の現地の状況についてのご報告、
              寄付により集まった救援金・物資はカトマンズには届いても、
              山岳地域・ヒマラヤのシェルパーさんには届いていないのが現状とのことです。

               → 野口健 ヒマラヤ大震災基金



              昼食後に清掃登山へ。

              富士山の山の中
               ・・・ もっと高い場所に連れて行ってもらうのかと思っていました。
               道の駅・富士吉田 から、
              国道138号を10分程度歩いて、脇道(山道)を5分くらい歩いた場所、
                山中湖村桧丸尾 と 呼ばれる地域でした。
              人間が生活しているすぐそばの場所です。


              目を覆うようなゴミの山の現場・・ と 想像していたけど、

                作業場所はココ ? ? 
                     と いう感じで
                     一見ピンときませんでした。






                 ・・・しかし、
              土を掘っていくと
              瓦礫・プラスチック・ガラス・瓶・錆びた空き缶・トタン・タイヤ
                  (おもしろいものでは、黒電話中華鍋等)
              →おそらく30年くらい前の規制が厳しくなかった時代に
              不法投棄された、いわゆる生活ゴミが゛
              ホントたくさん出てきました。
                                                            (だから、 国道の近くなんですねぇ・・・・)



              発掘調査をしているような感覚にもなってきました。



              姿を出しているトタンもかなり深い場所まで折れて埋まって、
              土の重さで掘っても掘っても引っ張り出せません。

              あっという間の2時間でした。
              ここでやめていいのだろうか?と思いました。



              回収したゴミの量は、
              燃えるごみが72袋、ガラス・割れ物が26袋、缶類5袋、金属ゴミ32袋、ガレキ54袋、
              合わせて189袋 8505リットルでした。

                     


              この活動は15年続いているけど、終わりが見えないくらいの量が
              この美しい富士山に捨てられていたことを知り、
              怒りがこみあげてきました。

              作業中、頭の中クエスチョンマークだらけでした。
              深く「なぜ??」を考えると手が止まってしまうので考えないようにしていました。
               
              掘り起こしたゴミは
              中身から想像して、我々が社会に出た頃のモノ
               → その頃、管理職か働き盛りの人の
              指示・判断で投棄されたゴミだと想像します。
              となると、我々も
              少々引っ掛かる世代として責任を感じます。
              投棄責任のある方々にとって、もはや
              頭の片隅にも残っていないだろう遠い過去のコトで、
              参加者の多くは20〜30代の、
              全く責任のない世代の人たち。
              その人たちが、未来の子どもたちの為に
              一生懸命収集していた、
                この矛盾に怒りを感じました。
               

               
               


              翌日は三合目〜五合目の自然豊かな美しい山道をエコトレッキング。
              普段、山を歩く時は、ごつごつした岩道を歩くことが多いので
              湿地の多いこの道は、
              足の裏にやさしい、ふんわりとした足触りが
              気持ちよかったです。



              奥庭荘・天狗の庭での閉会式の時、
              曇りがちの2日間で初めて一瞬ですが
              山頂の姿をちらりと拝むことができました。
               
               
              HFM神原さん他、全国のFMパーソナリティさんたちや
              参加されたリスナーさんとのふれあい、
              富士山クラブの方々のご案内、野口健さんのトークなど
              多くの方にお世話になった楽しく貴重な体験ができた
              素敵なアースコンシャスな2日間でした。

              関係者の方、ありがとうございました。


               

               
              | Harmony | 木村ブログ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              世界遺産のB面
              0


                こんにちは、木村です。
                 明日6/6 7 
                2年前に講演を聞かせていただいた
                アルピニスト 野口健さんと一緒に行く
                富士山の清掃登山のツアーに広島地区の代表として選んでいただきました。
                富士山は1998年富士登山競走出場以来17年ぶりです。
                今回は山頂まで行かないけど、
                世界遺産となった富士山のB面をしっかりと見てこようと思います。
                選んでいただいたと連絡をもらった翌日、
                ネパールが大地震に遭いました。
                「今、野口さんエベレストじゃなかった??」
                不安がよぎりましたが、野口さんは無事で一安心。
                野口さんは暫く現地で連日連夜復旧に向けて活動されていました。
                今回ネパールの生の情報も聞きたいし、何より一刻も早い復旧を心から祈念しています。
                | Harmony | 木村ブログ | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                ピンクのハーモニー
                0
                  おはようございます、木村です。
                  (かなり前の話になりますが・・・)

                             

                  6/28
                  広島大学付属高校の文化祭
                  ユネスコ班の教室へ行って来ました!













                  班の活動紹介とともに
                  メンバーなりの考えによるフェアトレードの発信・・・
                  朝一番からジュートバッグ等
                  よく売れていました。

                  JUGEMテーマ:文化祭



                  6/26
                  みんなのMAEMUKI駅伝」
                  愛媛県からのたすきを
                  しまなみ海道にて繋いできました。

                  昨年に続き激戦区の人気コースを走ることができて
                  感謝しています。



                  今年は午後3走者目・生口橋を渡るコース
                  7km強を走らせてもらいました。

                            

                  天候はどんよりだったけど
                  参加者・スタッフの方たちとの楽しい一日でした。
                  皆さまの姿に感激して私自身、
                  より前向きになれたような気がします。








                  参加出走者と、全国を行脚している愛すべき
                  ピンクのスタッフさんたちと
                  尾道駅で別れて
                  ずっと来たかった新たなサイクル施設U2に立ち寄りました。
                  夕暮れのこの時間はとてもいい風が吹き心地のよいひとときでした。

                  たすきは岡山県から山陰地区を経由して現在は
                  南九州を走っています。
                  「この人気のコースを走らせてもらっただけで充分に満足!」

                  と思っていたのですが・・・
                  もう一度スタッフさんと再会したいという思いが強くなり
                  8/26 廿日市市〜広島市のコースを申込み
                  また選んでいただきました・・・恐縮です!!!

                   
                  | Harmony | 木村ブログ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ギランバレー
                  0
                    こんばんは、木村です。


                    まずはお知らせから・・・

                    広大附属高校文化祭 = 6/28(土)
                    今年もユネスコ班のメンバーが
                    フェアトレード商品を販売してくれます!

                    6/4の放課後に
                    ユネスコ班のリーダー4人に
                    フェアトレードについて・・・キーワードを
                    班員の言葉で表現できるように説明をして
                    一部の商品にも触れてもらいました。

                    只今販売する商品の選定中です!

                    Harmonyとユネスコ班とは
                    今年が4回目のお付き合いとなります。

                    6/28 お時間のある方は
                    高校生の言葉で販売する 「フェアトレード」 を 
                    是非見に行って下さい!





                    今年の年初にこのブログに書きましたが
                    アメリカンホームさんのカレンダー
                    6月に私の写真が掲載されています。
                    早くも半月が経過、サッカーのワールドカップも始まりました!
                     
                    えっ?? ひょっとして     自分のコト???
                     
                    ギランバレー症候群 と あったので
                     じっくり読んでみると ・・・
                       多少は自分の姿も
                      お役に立っているみたいです。

                    ( ↓ ↓  以下 アメリカンホーム保険様のフェイスブックページから引用  ↓ ↓  )

                     
                    【MAEMUKI レポート Vol.19】
                    駅伝26日目の6月10日(火)は、三重県名張駅を出発し、
                    心地よい風が吹き抜ける中、奈良県奈良駅へと到着しました。

                    「病気と闘った友人の思いを伝えたい!」という
                    熱い気持ちを持ったランナーが参加されました。
                    ご友人が2014年1月1日にギランバレー症候群という難病にかかり、
                    約3週間もの間、ICUにて治療されていたそうです。
                    「友人は、治療後、思うように動かない自分の体が嫌になる時もあったそうですが、
                    あるときMAEMUKI駅伝のカレンダーを目にし、自分と同じ病気を克服し
                    元気に走っている方の写真とメッセージを見て、自分も頑張って治そうという気持ちになったそうです。
                    その日からリハビリに励み、面会に行く度に、『昨日できなかったことが今日できた!!
                    今日できなかったことが明日できるかも!!』と、嬉しそうに話してくれるようになりました。
                    その後彼は、医師も驚く程の早さで回復し、2ヶ月後に退院しました。
                    “病は気から”という言葉がありますが、病気になっても、
                    まえ向きな気持ちを持って頑張ることが大切だと、彼の行動を見て感じました。
                    今回は彼が仕事を休めず参加できないため、彼の頑張りを
                    少しでもみなさんに知ってもらいたいと思い、参加しました!!」と語ってくださいました。
                    スタート地点はご友人の入院されていた病院の前で、
                    「まえ向きに生きるぞ!!」という熱い思いを胸に、奈良市内の3.6kmを走破していただきました。

                    駅伝27日目の6月11日(水)は、奈良県奈良駅から、奈良街道を進み、大阪府堺駅まで「たすき」をつなぎます。

                    昨年のMAEMUKI駅伝の走者募集時に
                    日曜日のしまなみ海道コースがあったので
                      (何が何でも走りたい) と 思い
                    選んでもらうために知恵を絞って
                    押入れの奥に納めていたような過去の病名を引っ張り出した
                    自分としては反則技を使ったような気がしていたんですが・・・

                    「ギランバレー」というこのキーワード、
                    意識をしていなかったのですが驚くほど効果があり、
                    走者として選んでもらっただけでなく
                    アメリカンホームさんのTVCMにも出演させてもらい
                    ラジオ番組でゴン中山さんと電話で話させてもらい
                    そしてカレンダーと・・・

                    丁度10年前の
                    キンモクセイの香りがする季節にタイムトリップして
                    発症したてでベッドの上で途方に暮れている自分の耳元に
                       「その先を超えたら面白いことが待っとるでぇ!」
                                      と  囁いてみたくなりました。

                    今年も走者として同じしまなみ海道を
                    来週6/26に走らせてもらうことになりました。
                    去年は広島県の最後の走者として
                    愛媛県の走者にタスキを渡しました。
                    今年のコースは逆、愛媛のランナーからタスキを受けて
                    しまなみ海道のどこかの橋を
                    また少し恥ずかしいピンクのTシャツで
                    走らせてもらいます。
                    再びチャンスをもらったことに感謝、
                    そして、こうしてまた元気に走れることに感謝しながら
                    穏やかな瀬戸内の多島美を眺め
                    楽しんでこようと思います。

                    参考までに・・・
                    昨夏取り上げていただいた
                         アメリカンホームさんTVCMのナレーションです
                            (ややオーバーな表現もありますが)原文のまま


                    今日のランナーは広島県を走った木村英隆さん。
                    木村さんは九年前、難病に指定されているギランバレー症候群に侵されました。
                    木村さん
                     『いちばん初めに症状が起きたのは、
                     朝、出張先だったんですけど、目が覚めた時に、
                     モノが二重に見えてきて・・・、 体がふらつくような状態で、一日を過ごしました。 
                     翌朝起きたらトイレに行くのにも立てないような状態になって
                     病院に行ったら、手足に力が入らなくなる病気だと言われました。』
                    走ることが何より好きな木村さんに、容赦なく突き付けられた現実。
                    入院生活は三カ月にも及びました。
                    木村さん
                     『今まで長いこと、入院の経験がなかったので不安もあったし、
                     そんな中で病院の先生や看護師さんも含めて、
                        大丈夫だ 必ず治る  と
                     暖かい声をかけていただいて、
                      「元気になろう」と思える勇気をいただけるかたちになりました。
                     当時たいへんお世話になって、こうして元気に走れるようになったのも 
                     病院の方々のおかげだと思っております。 
                     今まで尽くしてくださった方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。。』   


                     
                    JUGEMテーマ:健康
                    | Harmony | 木村ブログ | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    2014年・MAEMUKI / カレンダー
                    0
                      2014年に突入しました!
                      新年あけましておめでとうございます、Harmonyの木村です。

                      今年もどうぞよろしくお願い致します。
                       
                      私事ですが・・・昨年末の一週間は大変あわただしくして
                      新年を迎える特別な瞬間を熟睡して年を越してしまいました。
                      こんな年越しは過去に思い出せません。
                      ひょっとして 不吉な年になる??  のでしょうか??

                      2013年はいろいろな経験をさせてもらった年でした。
                      その一つに、
                      日本一周約8000kmを1500人のランナーがたすきを繋いだ
                      アメリカンホームダイレクトさんの「みんなのMAEMUKI駅伝2013
                      7月に参加し広島県最後の走者として四国のランナーにたすきを渡しました。
                      そして
                      12月15日に
                      全国のFMラジオで放送されている「MAEMUKISM」という番組で
                      …パーソナリティは1998年の ワールドカップフランス大会の日本代表として
                        日本人初ゴールを決めた中山雅史さん

                      電話でその時のエピソードや参加動機などのインタビューを受けました。

                      中山さんはあのまんまで、とてもパワフルでした。
                      圧倒されました!

                      たすきを繋いだ1500人のランナーの中には
                      中山さんの他にも著名人の方はたくさんいらっしゃいました。

                      何故か・・・

                      2014年のアメリカンホームダイレクトさんのカレンダーに
                      私の走っている姿を掲載してもらうことになりました。   (ホンマ え〜んかいの?))
                      半年後の6月は
                      奇しくもワールドカップが開催される月です。
                      6ヶ月先のことが全く見えませんが、
                      今年も善きご縁や運命などに巡り合えるよう
                      地道に活動していきたいと思います。



                                                                  
                      可部のあいあいねっとさんで
                      昨年7月から定期的に開催させていただいているフェアトレード講座、
                      4回目→今回が締めの回となります。

                      1月18日(土)
                      10時〜12時

                       「 つくる人も使う人も 幸せになるお買いもの講座 4

                      最終回となる今回のテーマは「フェアトレードと平和」
                      フェアトレードは、公正な貿易であるとともに、紛争を抑 制する方法のひとつです。
                      私たちにできることを、美味
                      しいフェアトレードのコーヒーを飲みながら、
                      いっしょに
                      考えませんか? 
                      参加者 募集中です!
                      申込は あいあいねっとさんまで!


                      JUGEMテーマ:お気軽ランニング
                      | Harmony | 木村ブログ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      Peaple Tree フェアトレードチョコレート 秋冬限定!
                      Peaple Tree フェアトレードチョコレート 秋冬限定! (JUGEMレビュー »)
                      人気の秋冬限定チョコレート、今年は新たに「抹茶ホワイト・ライスキノアパフ」が加わりました。378円
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + にほんブログ村
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE